年齢に適した基礎化粧品選び|50代の肌に合うアイテム

pretty girl

肌の衰えをくい止める

笑顔の女性

50代は女性ホルモンの分泌が減少するため肌の衰えが深刻になるが、エイジングケア用基礎化粧品を使用することでそれをくい止めることが可能である。50代の基礎化粧品に最も必要とされる効果が保湿である。さらに肌が弱りがちになると敏感になりやすいことから刺激の少ない敏感肌用基礎化粧品もおすすめである。

Read More...

第一に保湿でリスク回避

girl

肌の深刻なトラブルを招く50代の肌には、基礎化粧品の見直しが必要になります。まず保湿です。そしてコラーゲン強化のためのビタミンCです。さらに香料やアルコールなどの刺激物を含んでいない化粧品を使用することが大事です。

Read More...

美肌の維持のために

コラーゲン量の減少

girl

50代になると、肌のつややかさは加速度的に失われていきます。これは、肌のコラーゲン量が少なくなることが原因となっています。コラーゲンには、水分を保持する力と、肌にハリを与える力とがあります。そのためこれが少なくなると、肌は水分不足によってカサカサとした状態になったり、ハリがなくなってたるんだりするのです。逆に言えば、少なくなった分だけコラーゲンを肌に与えれば、こういった肌トラブルは防がれやすくなるということです。そしてそのために使われているのが、基礎化粧品です。基礎化粧品には、肌に浸透しやすいように加工されたコラーゲンが配合してあります。つまり肌に効率良くコラーゲンを補充できるということですから、50代の人の多くが美肌の維持のために毎日基礎化粧品を使っています。

補充と生成

具体的に、コラーゲンがどのように基礎化粧品に配合されているのかというと、多くの場合は低分子化されています。50代の肌は柔軟性が下がっていることが多いのですが、低分子化によりサイズの小さくなったコラーゲンなら、肌の隙間から奥深くへと入り込んでいくことができるのです。また、コラーゲンを生み出すプロテオグリカンや幹細胞エキスなどが配合されていることもあります。これらを肌に与えると、その後肌ではコラーゲンがさかんに作られるようになります。そのためこまめに補充しなくても、肌のコラーゲン量は保たれやすくなるのです。60代になると肌はさらに衰えていきますが、50代のうちに基礎化粧品をしっかりと使っておけば、60代でも美肌を維持しやすくなります。もちろん生涯を美肌の状態で過ごすことも可能になるのです。

美肌になるために

笑顔の女性

50代専用の基礎化粧品をラインで使用することで、肌トラブルを改善することが出来ます。成分なども美白や保湿がしっかり出来るものが配合されているため、使用すればするほど美肌になれると人気も高いスキンケア品になります。

Read More...

Copyright ©2015 年齢に適した基礎化粧品選び|50代の肌に合うアイテム All Rights Reserved.

Crystlix Free web templates sponsored by Exclusive Website Templates From TemplateMonster.com